神奈川かもめ「短編演劇」フェスティバル2019(愛称「かもフェス'19」)

出演団体

Aブロック

神奈川県
湘南テアトロ☆デラルテ『小説家たちの輪舞曲(ロンド)』

作:水月秋 演出:郷田ほづみ
出演者:水野理紗、中村佳世、伊藤麻美、茂木修二、咲田夏美、大累彩実

小説家、高瀬薫と有栖川小鳩は、文豪・権田原隆造に師事し、そろってデビューしたライバル女流作家である。
高瀬はサスペンスの女王、有栖川はザ・ハーレクインと呼ばれ一世を風靡したが、ここのところ人気は落ち、新作も出せずにいた。そこへ、担当編集者の斉藤美沙子が、高瀬と有栖川の二人で交代で連載する「リレー式連載小説」の企画を持ってやってくる。二人は同門ということだけでなく、文豪の愛人と騒がれたこともあるため、話題になるに違いないというわけだ。断固拒否の姿勢の二人の小説家、だが、小説家として後がないことも事実である。斉藤に押し切られ、嫌々ながらも連載を始める二人。だが、書いているうちに全く違うテイストのリレー式小説となっていって……?

  • 水月秋/水野理紗水月秋/水野理紗
  • 郷田ほづみ郷田ほづみ
  • 中村佳世中村佳世
  • 伊藤麻美伊藤麻美
  • 茂木修二茂木修二
  • 咲田夏美咲田夏美
  • 大累彩実大累彩実
湘南テアトロ☆デラルテ 舞台写真

湘南テアトロ☆デラルテ

地元湘南にこだわり続ける俳優・声優・演出家の郷田ほづみが、湘南地域の俳優たちと2000年に結成した劇団。
あらゆる年代が楽しめ、感動できる作品を作り続けている。平塚市内にアトリエ湘南を構え、毎月月末に公演を行うなど精力的に活動するほか、「湘南ひらつか市民 演劇フェスティバル」にも参加。
面白い芝居が東京だけとは限らない!

意気込み

普段コメディを中心に作っていますが、今回20分にぎゅっと凝縮。
できるだけ多くの人に知ってもらいたい!

東京都
エンニュイ『平面的な世界、断片的な部屋』

作・演出:長谷川優貴(クレオパトラ/エンニュイ)
出演者:高木健、児玉磨利、足立靖明(以上、エンニュイ)、野津あおい、せとたけお(マセキ芸能社)

作品紹介

2017年11月16日〜19日、CHARA DE asagayaにて初演。
フリースペースを活かした囲み舞台の演出で、登場人物の多面性を表すなど演出でも好評を博した。今回はその作品を短編に再構成して上演。

  • 長谷川優貴長谷川優貴
  • 高木健高木健
  • 児玉磨利児玉磨利
  • 足立靖明足立靖明
  • 野津あおい野津あおい
  • せとたけおせとたけお
エンニュイ 舞台写真

エンニュイ

お笑いコンビ「クレオパトラ」長谷川優貴主宰の劇団。
2017年3月旗揚げ。メンバーの経歴は様々。劇団の名付け親は又吉直樹氏(ピース)
曰く、「『アンニュイ』と『エンジョイ』を足した造語であり、物憂げな状態も含めて楽しむようなニュアンス」

意気込み

はじめましてエンニュイです。選んでいただけて嬉しいです。いつもは舞台のないギャラリーのようなところで公演しているので初めてちゃんとした舞台でできることが嬉しいです。全力で楽しみます!

福島県
劇団120○EN『こころ、ころろ』

作:清野和也 演出:齋藤勝之
出演者:大信田勇太、那須大洋、小田大暉

作品紹介

福島市・荒川のほとりに転がる、石ころ。なにも刻まれていないただの石ころを、その村の人々は祀っていました。
それは島原・天草一揆に敗れ、この村に逃れてきた「おかる」という娘を祀った石ころでした。

  • 大信田勇太大信田勇太
  • 那須大洋那須大洋
  • 小田大暉小田大暉
劇団120○EN 「こころ、ころろ」舞台写真

劇団120○EN

福島県福島市で活動する劇団。2011年4月旗揚げ。「福島に住む人々のルーツを辿る演劇集団」として、福島市に伝わる民話や歴史を下敷きにした福島だからこそ観ることの出来る創作劇を探し、活動を続けています。

意気込み

神奈川の地で、かもフェスで、福島の物語を届ける意味をみんなで考えながら。「東北劇の陣2018」で頂いた講評を元に、磨き上げた作品を届けます。福島で日々、お世話になっている皆さんへの恩送りを!

東京都
柿喰う客『モダン・ラヴァーズ・アドベンチャー』

神奈川かもめ短編演劇フェスティバル「戯曲コンペディション最優秀作品」
作:小野寺邦彦(架空畳) 演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
出演者:七味まゆ味、田中穂先、永田紗茅

作品紹介

  • 中屋敷法仁中屋敷法仁
  • 高木健七味まゆ味
  • 田中穂先田中穂先
  • 永田紗茅永田紗茅
柿喰う客「極楽地獄」舞台写真(撮影:引地信彦)

柿喰う客

演劇特有の虚構性を重視した躍動感あふれるパフォーマンスが特長。「圧倒的なフィクション」を標榜したオリジナル作品の創作を続ける。また「こどもと観る演劇プロジェクト」や「高校生のための演劇プロジェクト」など、幅広い観客層への作品上演も積極的に展開。

意気込み

小野寺邦彦さんによる魔法のような戯曲に挑みます。全国各地からKAAT神奈川芸術劇場に集まる劇団の皆様、そして演劇を愛するお客様方にお会い出来ることが楽しみでなりません。最高の20分をご提供できるよう尽力します!
(柿喰う客 代表 中屋敷法仁)

長崎県
劇団ヒロシ軍『あいしてる』

劇トツ×20分 2017優勝団体

作・演出・振付:荒木宏志
出演者:荒木宏志(劇団ヒロシ軍)、隠塚詩織(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)

作品紹介

夢を追いかける男と夢を追いかける女の全12話で送る物語

  • 荒木宏志荒木宏志
  • 隠塚詩織隠塚詩織

劇団ヒロシ軍

2007年旗揚げ。長崎県を拠点に全国的に爆発的に活動をしている。北九州の「劇トツ×20分」二連覇している今、九州で1番熱い劇団。

意気込み

優勝出来るかどうかはわかりませんが、優勝したい気持ちはあります!優勝出来なかったとしても、爪痕を残したいと思います!それなりに!

Bブロック

神奈川県
21g座『永世迷人』

作・演出:小御門優一郎
出演者:乙幡進悟、小林史明、小川千尋(江古田のガールズ)

作品紹介

頭ではやらなければいけないとわかっているのに、全然集中できないことってありませんか?試験勉強中に部屋の掃除を始めてしまったり、逆に掃除をしている時はアルバムを見漁ってしまったり…。僕はめちゃくちゃあります。
この作品も将棋に集中したいけど全然できずにいる棋士のお話です。棋士は将棋だけに生きられない自分に苦しみます。なぜなら信じているからです。集中さえすれば自分は最善の一手を指せると…。

  • 小御門優一郎小御門優一郎
  • 乙幡進悟乙幡進悟
  • 小林史明小林史明
  • 小川千尋小川千尋
21g座「在りし日の街〜謳歌せよ我が世〜」舞台写真

21g座

慶應義塾大学の演劇サークルのメンバーを中心として2015年に学生劇団として結成。主宰とメンバーの就職により活動休止状態だったが、働き方改革を追い風にサラリーマン劇団として再始動。
アフター6と週末、有給やフレックス制を駆使して演劇を作る。

意気込み

はじめまして、21g座です。学生劇団として活動を始めた僕たちもいつの間にか社会人になりました。人知れず活動休止して、人知れず復活したりもしました。まだ履きなれない二足の草鞋ですが、まずは20分。駆け抜けます!

神奈川県
神奈川県立横浜翠嵐高等学校全日制演劇部『エンドロール』

神奈川かもめ短編演劇フェスティバル「22世紀飛翔枠優勝団体」
作:指原輪 演出:下垣内理世 振付:上和田衛
出演者:鵜飼陽太郎、内田正雄、神辺須燎、上和田衛、川端光琉、下垣内理世、高木優香、中島丈、縄島梨菜

作品紹介

演劇をはじめ、あらゆる創作物には必ず潜んでいるものがあります。それは一体何でしょうか。誰もが知っているはずのものでありながら、忘れられてしまっているもの。その正体は絶対的な存在であり、時に虚しくもあります。
物語は、暗闇から始まります。舞台の上にぽつんと佇む一人の男。男はなぜそこに立っているのか、男に待ち受けている運命とは。大きな謎と、幾らかの可笑しさを詰め込んだ劇です。ぜひ、お楽しみください。

神奈川県立横浜翠嵐高等学校全日制演劇部

男女や先輩後輩の境目なく、たいへん仲の良い部活です。和気あいあいと、かつメリハリを持って活動しています。今回の本戦に向けても、限られた時間と環境の中、全員で協力して練習に励んできました。

意気込み

より多くの人に楽しんでいただける作品になるよう、今日まで試行錯誤を重ねてきました。部員全員で一丸となって作り上げた最高傑作です。高校生らしいパワフルさを出し、またプロの方々にも見劣りしない演劇をお届けできるよう、頑張ります。

京都府
ルサンチカ『PIPE DREAM』

作・演出:河井朗
出演者:河井朗、地道元春(劇団子供鉅人)

作品紹介

本作品はスタッズ・ターケル著作による『死について!』を原案に用い、 多種多様の職業、様々な年齢の人々にインタビューを用い演劇作品を制作する。作中にある『人間誰しも自分の理想の死に方で死んで行く権利がある』という言葉を起点に【理想の死に方】についてを主に京都にて生活、仕事を行なっている人を中心にインタビューを行い、それをモノローグとして扱います。この世で理想の死に方を迎えることができる人はどれくらいいるのだろうか。

  • 河井朗河井朗
  • 地道元春地道元春
ルサンチカ「楽屋」(2015年)舞台写真 Junnosuke Nishi

ルサンチカ

河井朗が主宰、演出を行う演劇カンパニー。2013年旗揚げ。
物事の色々をひとまず両手ですくい取ってみて、その時にこぼれ落ちた側に焦点を当てて作品をつくる。主に既成戯曲、小説、インタビューなどを用いて舞台作品を制作する。

意気込み

「短編演劇」とは何か、そんなことを考える作品になれば良いと思います。

東京都
武重守彦(めがね堂) × 平泳ぎ本店『不意の晩年』

2018年度かもめ賞受賞
作:武重守彦 演出:松本一歩
出演者:小川哲也、河野竜平、宍倉直門、鈴木大倫、ニノ戸新太、丸山雄也

作品紹介

平々凡々なサラリーマンのとある1日。朝、男はいつもの時間に出勤した。いつものデスクでいつものように仕事をして、昼休みにはいつものように会社の屋上で弁当を食べた。食後の一服もいつもの通り。いつもと違うことといえば、生意気な後輩ともめたことと久しぶりに酒を飲んで帰ったことぐらい。明日は休暇を取って娘の運動会に参加する。特別なことは起きません。ひとりの男の1日を覗くだけです。

  • 武重守彦武重守彦
  • 松本一歩松本一歩
  • ニノ戸新太ニノ戸新太
  • 小川哲也小川哲也
  • 河野竜平河野竜平
  • 宍倉直門宍倉直門
  • 鈴木大倫鈴木大倫
  • 丸山雄也丸山雄也
平泳ぎ本店 舞台写真

武重守彦(めがね堂) × 平泳ぎ本店

昨年の第3回神奈川かもめ短編演劇祭にて公募より集まった59本の戯曲の中から選ばれた『机上の空論』の作者・武重守彦氏(めがね堂)と、その上演団体であった俳優主体のカンパニー平泳ぎ本店が再びタッグを組む。

意気込み

装いも新たになったかもフェスで、あらゆる面で昨年以上の作品を丁寧に上演したいと思います。一人でも多くの方に楽しんで頂ければ幸いです。

北海道
星くずロンリネス『言いにくいコトは、、』

教文演劇フェスティバル 2017 王者
作・演出:上田龍成
出演者:熊谷嶺、山木眞綾、大谷岱右、金子綾香

作品紹介

長く付き合っているのに、彼女のお父さんに挨拶のしたことのない男・飯塚。週末、初めて、彼女のお父さんに会う。しかし、飯塚は彼女の妊娠という言いにくいコトを抱えていた。彼女のアドバイスにしたがって、言いにくいコトを重ね合い、彼女のお父さんとの距離を詰めていく。言いにくいコトを乗り越えて、本当に言いにくいコトにたどり着け!

  • 熊谷嶺熊谷嶺
  • 山木眞綾山木眞綾
  • 大谷岱右大谷岱右
  • 金子綾香金子綾香
星くずロンリネス 舞台写真

星くずロンリネス

2010年結成。北海学園大学演劇研究会出身の上田龍成による一人ぼっちの演劇ユニット。
「芝居をより身近なものにしたい」との思いで札幌を中心に活動する。観劇初心者でも取っつき易いキャッチーなプレイスタイルと、言葉遊びなど無数の星のような小ネタが特徴。

意気込み

本来であれば、教文短編演劇祭2018の優勝者が出場という形だったのですが、胆振東部地震の影響で中止となり、現王者の星くずロンリネスに声をかけて頂きました。3回目の神奈川です。久しぶりに神奈川でやれることを光栄に思います!北海道・札幌のパワーを見せます!

お問い合わせ先

かもフェス'19 事務局(tvkコミュニケーションズ内)
〒220-0024 横浜市西区西平沼町6-1
TEL.045-548-4512(平日10:00〜17:00 ※土・日・祝日・年末年始を除く)